読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

United hi

東京の日野周辺で活動してるスポーツチームのブログです。日々の活動やメンバーの日常を紹介していきます!

MENU

グッバイSNS疲れ!SNSと距離をおく3つの方法と3つの良かったこと

f:id:united-hi:20170217232623p:plain


あなたは、SNS疲れを感じたことはありますか?
 
朝起きてとりあえずSNSを開き、電車で目的はないけど開き、歩いてるときに暇だと思ったらまた開く。

やってることは、
・タイムラインの呟きを見る
・いいねを押す
リア充投稿をみて落ち込む
1日にたくさん触れても、たいしたことしてないんですよね。
 
投稿をするときだって、良いことを言わなきゃと考えて時間を浪費したりします。
 
もちろん色んな人と繋がるメリットはあるけれど、それ以上に
 
 
SNS疲れた!!
 
 
心が叫ぶときがあります。
 
私はmixiからやっていたのでSNS歴は7年です。その間で、SNS疲れを感じたこと何度もありました。
 
今回は、SNS疲れをどうにか解消したい!と決意しやっていた3つのことをご紹介します。
 
1つ目は、


①アプリをホーム画面の端っこに移動する
SNSのアプリをよく開くのはなぜか?理由は単純で、スマホのホーム画面を開いた瞬間にアプリが目に入るから。
 
なんとなくスマホを見たとき、目の前にSNSアプリがあると開きやすいのは当然のこと。どうしても開いてしまう。
 
まずはこのサイクルを潰す!
 
せっせとアプリをホーム画面の3ページ目くらいに移動移動。不思議なことに、3回もスライドしてまでSNSを見ようとはしなくなります。
 
アプリを物理的に遠ざけることで、SNS疲れから一歩離れました。

次は、
 
 
②目的を決める
SNS疲れは、なんとなくタイムラインを見てるともれなくついてきます。リア充投稿や、ネガティブなことを呟く人がいっぱいいますから。
 
なんとなく見てるのは、目的がないからですよね。なら、開いたときにいいね!リツイートを何回したら閉じるなどを決めればいい。
 
つながりを保ちつつ見る時間を減らすこともできます。
 
いきなりまったく見ないのは難しいので、何をしたら閉じるとはっきり決めてからSNSを開くのです。
 
これでもう一歩、SNS疲れから離れることができました。最後は、
 
 
③見るタイミングを決める
あなたが何度もSNSを開いてしまうのは、時間も決めず開き放題だからです。
 
そりゃ、1日に何十回と見てたら疲れますよね。
 
SNSは午前、午後、夜に1回ずつ開いたら終わり!など、制限をもうけましょう。見る時間が格段に減って、SNS疲れを防ぐことができます。
 
①〜③を1週間やっただけでも、だいぶ心が安らぎますよ。
 
グッバイSNS疲れ。
 
 
【3つの良かったこと】
SNS疲れから離れてみて、良かったことは以下の3つ。
 
・考える時間が増え、創作意欲が湧いた
・読書などもっと良質な時間が増えた
・なんか心がスッキリした
 
やってみて、気づいたことがあります。
 
暇なときにとりあえずSNSスマホゲームをするのは、もしかすると「スキマ時間をどう使うか?」を決められてないからではないのかと。
 
どこにどれだけ投資したかで、10年後も変わってくる。もうちょっとだけ、将来のためになることをしよう。
 
SNSから距離をおいてみて、そんなことを思いました。
 
それでは、また!