読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

United hi

東京の日野周辺で活動してるスポーツチームのブログです。日々の活動やメンバーの日常を紹介していきます!

MENU

瞬間なら誰でもできる。続ける壁を越え、最後まで残ってこそ本物

f:id:united-hi:20170214181018j:plain

あなたは、新しいことを始めて続けられなかったことはありますか?
 
・ギターを弾けるようになる!
・英会話をマスターしたい!
・ホームページが作りたい!
 
そう決意し新しく何かを始めた。けれど、瞬間熱くなっただけで3ヶ月も経ったら辞めていた、、、。
 
人だけでなくお店もそう。

新商品が出たと思い気に入って買っていたらある日突然なくなっていた。こういうことありますよね。
 
現代は、人も物も新しく始まっては消えてというサイクルを繰り返しています。そんな忙しい時代です。
 
今回はそんな現代の荒波に乗りながら、何かを新しく始めているNさんと話したときのことを書きます。


Nさんは、国際関係の団体を発足してせわしく動いています。いつもパワーに満ち溢れてる人。

今どんな活動をしていて、今後どうしていきたいか?などを話したのですが、相変わらずのパワーを感じました。
 
仕事で脳は疲れていましたが、飛び交う熱い言葉の中で1つだけ気になるものがありました。それが、、、
 
 
新しいことを続けるには、2つポイントがある。1つは、本人のモチベーションを保つこと。もう一つは、助けがないときでも1人で実践できるかどうか。


なるほど。
 
新しく何かを始めた!という声はよく聞くが、1年2年と続いてる人は少ない。これも前回書いた、休日の過ごし方の記事と同じもの。

united-hi.hateblo.jp

「続ける」も学校で教えてくれないスキルだ
 
だから、方法を見つけていないうちは「続ける」ということが簡単そうで難しい。
 
ちょっと疲れたら明日にしよう、次の日もできなくて、気づいたら面倒になっている。協力してくれる人がいなければやらない。
 
Nさんの言う通り「続ける」には、本人のモチベーションと1人でも行動できるかが試されるもの。
 
私も何かを新しく始めて途中で辞めてしまったことが多い。

いま思えば、瞬間なら誰でも熱くなれるんですよね。ブログだって、簡単に見えて続けるのは意外と難しい。
 
いやはや、勉強になりました。
 
何かを続けるには、
・疲れてて面倒くさい
・明日やろう
・何のためにやってたんだっけ?
など、自分からくる大変さや、
 
・忙しくて協力できなくなった
・無理じゃない?
・次は参加できないかも
など、周りからくる大変さを乗り越えないといけない。
 
 
たとえいまは小さくても「続けるという壁」を超えて、最後まで残ってるものが本物。
 
 
ほんと、人と話すと学ぶことが多い(^ ^)
 
最後まで読んでくださりありがとうございました。