United hi

東京の日野周辺で活動してるスポーツチームのブログです。日々の活動やメンバーの日常を紹介していきます!

MENU

新人の苦悩!陰口上司から、お前はオレが育てるを引き出すまでの道

f:id:united-hi:20170212204736j:plain

新しい職場で1番はじめにする作業、それは、、、


周りの人と仲良くなること。


自分がいても違和感がない状態を作るまでは、気を使いますよね。


・誰が偉い人なの?
・どういう人がいるの?
・どんな行動はいけないの?


色々悩みながらあたふた過ごすのが新人の宿命。時には陰口を叩かれてしまうこともあります。当然、私はそんな一人。
 
 
今回の記事は、体験談で語ろうと思います。

 
新しい職場で働きはじめ、2週間ほど経ったころの帰りのロッカールーム。
 
私は一度2階へいき、あ!忘れ物!と戻ると上司の声が聞こえてきました。
 
 
「新人の○○さん、あれやこれがダメだ。ほんと困るわ。」
 
 
え?状況理解に5秒かたまり、
 
次の瞬間、バレる前に速攻でトイレの個室に隠れ、おいおいおいウソだろ!表面上は仲良くしてるようだったけど、裏ではこんなこと言われてたのか?
 
なぜ?なんでだ?何が悪かった?あれか?これか?
 
しかもこの後ラーメンを食べにいく約束してんだぞ?気まずすぎだろ、行きたくねえ。
 
すぐに出て行かなきゃだし、どうする?
 
疲れた脳で思い浮かんだ答えは1つ。
 
 
素直に謝ってみる。
 
 
どこかで「悪には善で戦いなさい」と聞いたこともあるしな。これはなんかの試練だろう乗り越えてや・・・
 
プルルルルル!
 
うわ、ちょうど上司から電話かかってきたよ。
 
急いでトイレから出て、4人でラーメン屋に向かいます。着くと、席の数が8席しかないところで、食べた人から外に出るスタイルの店。
 
他の2人は先に食べ終わり、偶然にも上司と私だけになりました。
 
なんの偶然だ、めちゃくちゃ気まずい。
 
でも、ここしかないな。30秒ほどの無言の後、おそるおそる、
 
私「あの、Aさんに謝らないといけないことがあります。」
 
Aさん「なに?」
 
私「2週間働いてみて、自分のこういうところがダメだと気づきました。迷惑かけてすみません。」
 
Aさん「え!それは誰かに謝れって言われたの?」
 
私「いいえ、自分でも気になっていたので(ほんとは陰口聞いてました)」
 
Aさん「そうか」
 
私「明日から改めてよろしくお願いします!」
 
Aさん「ああ。」
 
 
帰りの電車では、Aさん反応薄かったな〜もう関係修復は無理か。まあいいや、これ以上はないだろ。そんなことを考えていました。
 
翌日、出勤するとすぐAさんに呼び出されます。
 
おいおい朝1番で怒られるのか?とゲンナリしてると、
 
 
今日からお前はオレが育てるから。どんな契約も取れるようにしてやる。
 
 
それからは、トーク術や立ち振る舞いなど細かく教えてもらえるようになりました。
 
 
どこの職場にも陰口や色んな状況があると思いますが、今回は、
 
 
陰口には誠意を、悪には善で戦おう!
 
 
この実践で切り抜けることができました。実践するのはかなり大変ですが、試す価値はあります。
 
あなたの難しい状況が、ひっくり返るかもしれませんよ( ´ ▽ ` )